介護職の人間関係をサポートする

介護職のそわ道
コラム
介護職のそわ道 > コラム

コラム:記事一覧

気分転換

毎日、介護の仕事をしていると、いろいろな思いが心につもり、 心折れてしまうこともあります。 切り替えが大切ではないでしょうか。 仕事場での切り替え、 お休みの日には、気分転換をして、 心のリフレッシュが大切かと思います。

≫ 続きを読む

心は伝わる

人は心があります。 そして、心は隠しても伝わってしまいます。 隠していても、伝わってしまいます。 心のありようで、身体に変化はみられる。   そして、みんなそんなところで悩むのではないでしょうか。  

≫ 続きを読む

ここ最近、心の声に耳を傾けるようになりました。 身体で感じている言葉。 先日、とある方とお話をしました。 自分のことでなく、誰かのあの態度が気になるとお話しても、何も解決しないと思いました。 自分がどうしたのか、どうなっていたいのか

≫ 続きを読む

心の声

人は相手のことを考え、言葉にすることが多いですが、 ひとりよっては、自分の心の声に耳を傾けられず、 自分の思いだけを話す人もいます。 とある研修で、組織人として、一人の人として、どうなのかとお話を聞いたことがあります。 人は、自分で

≫ 続きを読む

言葉の力

人は、感情を持っています。 相手の立場に配慮はできなくても、 人は頭があります、そして理性もあると思います。 人が発した言葉には、重みはあります、 それは上司であろうが、部下であろうが、 言ってしまった言葉を後で気づき、謝罪す

≫ 続きを読む

自己学習

今日は、公休を利用して、自分のために、自己学習してきました。 気づきを大切にと聞いて、私がいつも気にしていること、 気づき、気づけることの大切さを再度感じた。 自分を振り返られなと、人を見ることはできない。 成長はできないと思う。

≫ 続きを読む

思い通りにいかない

介護の仕事は、お客様との対人支援ですが、職員同士の関係が良くないと、 本当に考えないといけないところに、目がいかなくなってしまいます。 福祉の仕事の問題点として、職員間の人間関係が多いと言われています。 お互いが相手の言葉を受け止めて、聞

≫ 続きを読む

介護職が保険者となる地域保健

社会保障制度の範囲と主な種類社会保険は、医療保険、年金保険雇用保険、介護保険、労働者災害補償保険、公的扶助が生活保護社会福祉は高齢者福祉障害者、福祉児童福祉社会手当、公衆衛生及び医療は食品衛生感染症対策、上下水道、老人保健は後期高齢者医療制度、社会保険には

≫ 続きを読む

介護職及び社会福祉の向上

創設された当時の特別養護老人ホームでは、体は精神疾患があるために常時の介護職を必要とする65歳以上の者を対象にしていました。また入所要件を満たす高齢者を特別養護老人ホームに収容されていたとして、捉えられていました。介護職、覚えておきたい重要項目。参照社会の

≫ 続きを読む

介護職の利用制度化利用者保護の仕組み

2000平成12年に社会福祉事業法が社会福祉法に改正されました。社会福祉基礎構造改革の一つとして行われました。改正の要点は介護職の利用制度化利用者保護の仕組みの導入。福祉サービスの質の向上。介護職の活性化。地域福祉の推進社会福祉法では、全分野に共通の基本事

≫ 続きを読む