介護職の人間関係をサポートする

介護職のそわ道
コラム
介護職のそわ道 > コラム > 応援の声 > 様々な職種との連携

様々な職種との連携

テストを行い利用者について共通認識のもと医師の指示に基づき医療関係者や教育関係者ボランティア等と連携しチームを組んで支援していきます。チームを組むことにより、サービスの重複必要なサービスが行われないなどの過不足をなくし効率的な支援を行うことができます。チームアプローチでは、介護職者以外との連携も必要となります。チームアプローチでは、医療関係、者福祉サービス関係者などの様々な職種との連携が必要となります。

医療関係者、医師、看護師、保健師、歯科医師、薬剤師、栄養士、放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、PT 作業療法士、 OT 言語聴覚士、義肢装具士と福祉サービス回傾斜、介護職、社会福祉士、精神保健福祉士、介護職の支援者、ケースワーカー、介護職民生委員、ボランティアと臨床心理士、障害者職業カウンセラーは国家資格ではない。臨床心理士は財団法人日本臨床心理士資格認定協会の審査による民間資格で心理判定や心理療法などを行います。