介護職の人間関係をサポートする

介護職のそわ道
コラム
介護職のそわ道 > コラム > 応援のコメント > 介護職の施設への入所措置

介護職の施設への入所措置

1970年心身障害者対策基本法障害者基本法成立。1973年老人医療費無料化昭和50年代は経済安定成長と社会保障制度の改革。1982年老人保健法高齢者医療確保法成立平成何年から11年は少子高齢社会への計画的対応。1989年ゴールドプラン高齢者保健福祉推進十ヵ年戦略策定。1994年新ゴールドプラン策定エンゼルプラン策定。1999年平成12年以降は社会福祉基礎構造改革の推進。2000年社会福祉法介護保険法施行。2005年障害者自立支援法介護保険法改正。2006年高齢者医療確保法老人保健法改正。2008年後期高齢者医療制度創設。

2012年障害者総合支援法、障害者自立支援法、改正福祉関係八法改正市町村への権限移譲盗んだ。1990平成2年度福祉関係八法改正により、介護職の施設への入所措置権限などが都道府県から市町村に移譲されたその後社会福祉法改正に伴い知的障害者に対する措置権限も市町村に移譲されている福祉三法体制は昭和。20年代に確立した国民皆年金皆保険体制は昭和36年に確立した平成に入り少子高齢社会への計画対応が本格的になった。