介護職の人間関係をサポートする

介護職のそわ道
目指せ充実チームケア

介護職のそわ道 > 目指せ充実チームケア > 4-6.すぐに分かってしまわないこと

~働きやすい介護職場づくりの工夫~
4-6.すぐに分かってしまわないこと

管理者は、スタッフのことをすぐに分かってしまう必要はありません。分かったつもりでも、じつは単に分かった気になっていただけだったりするのです。

スタッフの言いたいことを斟酌してすぐに分かってしまわないでください。すぐに分かってしまうと、それ以上スタッフのはなしを聞く必要を感じなくなります。もう分かっているからです。すると、コミュニケーションが途絶えてしまいます。

 

はじめのうちは、分かった気がしても、そう決め付けないことです。管理者に限らず、相手のことをすぐに分かってしまう人は、一見、察しのよい切れ者のように見えるかもしれません。しかし実際は、単に分からないでいることに耐えられないだけだったりするのです。あの人はああいう人だ、この人はこういう人だ。と、分かったことにしてしまったほうが楽なのです。しかしその分、誤解や無理解につながる危険性が増えます。

そのような態度を自重することは、スタッフとの信頼関係を深めやすくなり、チームケアが充実する要件です。